〜定時制の歴史〜
月日定時制県内の動き
昭和23年(1948)4月1日群馬県立伊勢崎工業高等学校と名称を改称
機械科一学級設置
県高校体育連盟設立(4月)
昭和26年(1951) 生徒会誌「いぶき」刊行
昭和29年(1954)4月1日染織科一学級新設伊勢崎市立女子高校開校(4月10日)
昭和35年(1960)8月野球部全国大会出場尾瀬が特別天然記念物に指定される(3月24日)
昭和36年(1961)10月給食を始める県スポーツセンター開館(1月10日)
昭和37年(1962)4月1日機械科を二学級募集とする
染織科は募集停止
生徒定員400名
県立太田工業高校開校(4月1日)
昭和38年(1963)4月1日電気科新設藤岡工業高校他開校(4月1日)
昭和40年(1965)8月野球部全国大会出場明和女子短期大学開学(4月1日)
昭和46年(1971) 全国大会(陸上200m)出場県民会館開館(4月2日)
昭和49年(1974)4月1日機械科一学級減県立みやま養護学校、吉井高校開校
平成8年(1996) 4月1日 機械科、電気科各一学級募集停止
工業技術科一学級新設
 
平成16年(2004) 3月 卒業式答辞を始める
平成16年(2004) 4月1日 少人数指導開始
平成21年(2009) 8月 サッカー部全国大会3位入賞
平成22年(2010) 8月 サッカー部全国大会ベスト8
平成25年(2013) 8月 陸上部全国大会1500m6位、5000m3位入賞
平成27年(2015) 4月 県内の養護学校が特別支援学校へ校名変更
平成27年(2015) 7月 軟式野球部北関東大会優勝